ナノケアと一般のヘアドライヤー

 ナノケアってどんなもの?(わたしの妻が試してみた)

最近ナノケアというヘアドライヤーが店頭に出てきた。

いつもは一般ドライヤー(\1,980)を使っているわたし。そんなわたしのところにもナノケアドライヤーがきた。

でもは買ったのではなくなんと懸賞で当たりました~♪


①・・・ナノケアドライヤーから出るナノイー(nanoe)とは何なのか。


1目に見えない。

2電圧をかけられた水が分散してできた電気を帯びた微細な水。


そしてナノケアドライヤーは空気中の水分を集めてナノイーを発生させている。

そのため、使用環境によりナノイーが発生しにくい場合がある。



②・・・ナノイーが与える髪への作用とは。

一般に髪はプラスになりやすい性質。

そこにマイナスの電気を帯びたナノイーが引き付けられ、髪に水分を浸透させる。


さらに髪を弱酸性にし、キューティクルを引き締め、強くしなやかな髪を保つ。

また、紫外線によって影響を受けやすい髪をケアする。


だからナノケアを使うと髪が傷まず美しく仕上がるということ。


ということでそれぞれを使い比べて、メリット・デメリットを見つけてみた。



『ナノケアの良い点』                 『ナノケアの悪い点』
 1やさしい温風で地肌が熱を感じにくい。        1重い。
 2しっとり仕上がる。                 2大きい。
 3傷まず美しく仕上がる。               3動かしにくい。


『一般ドライヤーの良い点』              『一般ドライヤーの悪い点』
 1軽い。                       1パサパサの仕上がり。
 2小さい。                      2強い熱風で髪が熱くなる。
 3動かしやすい。


いまある髪をやさしく保護してくれるナノケアドライヤー

わたしが使った一般ヘアドライヤーは「1200Wで髪をすばやくドライ」というのが売りみたいだが、1200Wのため髪が熱くなることがある。

だから髪が何もしてなくても茶色いのか!?


わたしの髪はストレートで肩くらいの長さ、量は少し多いかな。

それで乾燥時間約3分。ドライヤーが軽いのであっという間だった。


ナノケアのほうも乾燥時間は同じく約3分。しかし重いため腕が疲れる。ただ、仕上がりはまとまっていた。

寝方にもよるかもしれないが、翌朝もしっとりまとまっていた。


ナノケア様々。


いつもは絡まってる。ナノケアを使っても頭のてっぺんの短い毛(あほ毛)は浮いたままだった。

仕方ないが残念。他にも癖のきつい人や、髪質がサラサラでおさまりの良い人にはナノイー効果が現れにくい。



という事でナノケアと一般ドライヤーの両方がある人は、自分の中で今日はキレイに見せたいという日はナノケア、予定のない日は一般ドライヤーと使い分けると髪を乾かすのも面倒にはならないでしょう。



今からナノケアを買おうかなという人は、髪のためにはナノケアがいいわけだから、重いということを知った上で買われてみてはどうでしょうか。

毎日しっとりサラサラですよ。髪の短い男性でもサラサラの仕上がりになりますよ。だんな様のように超短髪・坊主の方は効果が分かりにくいかもしれませんが悪しからず。


逆に一般ドライヤーでいいという人は、整髪剤をつけても良く洗えばいい事だし、ドライヤーを一所に当て続けなければいいことなので使ってみても間違えはない。

各々お好きなほうをどうぞ。
頭皮にあったシャンプーの選び方
発毛・育毛がはじめての方は、まずはタイプ別に合わせた育毛職人厳選シャンプーを試してみましょう。
育毛職人厳選の口コミ ランキング!
  • シャンプー
  • 育毛剤
  • サプリメント
  • ヘアケアグッズ