その他の成分と相乗効果について

そもそも毛母細胞とは、文字通り「毛の母」であり毛を作り出す細胞のことである。

毛母細胞が分裂・増殖(毛母細胞の活性化)することで毛髪になっていくわけであり、毛母細胞が活発な細胞分裂を行うためには十分な栄養を必要とし、その栄養を与えるの役目を果たすのが育毛剤である。

さらに現在市販されている育毛剤は多岐にわたり、栄養素の補給以外にさまざまな効果・効能を与えてくれる。



<成分名>・・・ペンタデカン酸グリセリド
<効果・効能>・・・毛母細胞の細胞分裂を活性化させる働きがある。(栄養補給のことでありもっとも重要な成分!!)

<成分名>・・・ミノキシジル
<効果・効能>・・・毛髪付近の血管を拡張し頭皮全体の血行をよくする効果が確認されている。

<成分名>・・・カシュウ
<効果・効能>・・・余分な脂を作らないように脂質の合成を抑制する働きがある。

<成分名>・・・グリチルリチン酸ジカリウム
<効果・効能>・・・頭皮の炎症を防止し、フケカユミを抑える効果がある。

<成分名>・・・アロエ抽出液
<効果・効能>・・・保湿効果が優れているだけでなくアロエに含まれるアロインという成分が、抜け毛の原因となる酵素の働きを抑制する効果がある。



もちろんこれは一例であるから、海草エキスなどでも同じ保湿効果を得られるしその他さまざまな成分と効果がある。



何度もいうように育毛剤の役割は、まず第一に栄養補給。

しかしその栄養補給成分と血行促進成分などをあわせて補給すると、その効果は増幅されていく!!



例えば、血行促進成分との相乗効果で毛母細胞への栄養補給率は格段にあがることになります。

これは血行促進により毛母細胞下の毛細血管が運ぶ栄養をより多く吸収するためです。


上からも栄養を補給されて下からも栄養を補給される。

栄養補給だけの単体ではなく、ダブルの効果、それが相乗効果である!!!



毛母細胞へ栄養を補給するのも育毛剤の重要な役割だ。

しかしその他の成分も同様に大切な成分であり、より高い育毛効果を発揮するのだ!!!
毛母細胞への栄養補給に最適な育毛剤はこちら
中途半端な育毛剤など育毛剤ではない! 「なんか匂いのする水」ぐらいなものだ! 毛母細胞へ有効成分を補給してこそ育毛剤と呼べるのだ!
育毛職人厳選の口コミ ランキング!
  • シャンプー
  • 育毛剤
  • サプリメント
  • ヘアケアグッズ